OPTE ドレッシーグリーン  鉢の中はどうなってるの?

 OPTEドレッシーグリーンは、ストッパーにより内鉢が

底から浮いた状態になっていて、多めに水をあげると内鉢に

留まれなかった水は、鉢底に溜まります。

 鉢底に溜まった水は『給水スティック』をつたって、再び

内鉢に戻ってきます。鉢底に水が溜まっていれば、数日間は

水やりの心配はありません。


水やり時期

 表面の活性セラミックは、湿っていると茶色く、乾いてくると白く

変色します。

 セラミックボール
が白くなってきたら、水やり時期のサインです。
OPTE ドレッシーグリーン

シンプルなドレッシーポットと、OPTEの観葉植物のコラボレーションです。

ご家庭でも職場でも、あなたのお気に入りの場所が、ドレッシーの場所です。
本文へジャンプ

Simple

OPTE ドレッシーグリーン

OPTE ドレッシーグリーンの育て方
置き場所:
 屋内の直射日光が当たらない、明るい場所に置きます。冷暖房機の風が直接当たる場所は避けて下さい。
マンション、アパート等窓が無い玄関は出来るだけ避けた方がいいのですが、どうしても置きたい場合は、約1週間おきに明るい
場所と交互に置き場所を変更して下さい。

水 や り:
 鉢土表面には、活性セラミックが敷いてあります。この活性セラミックは、水分があると茶色く、乾燥すると白っぽく変色します。
活性セラミックが白く乾いたら、水を与えます。
 また、植物はピートモス(苔の堆積物)で植え込んでありますが、このピートモスは乾くと非常に軽くなります。鉢を持ってみて、
軽かったらお水を与えて下さい。

一度水分を無くし根に呼吸させてあげることは、根の成長を促進する効果があり植物が丈夫になります。

葉   水:
 通常1日1回、冬の暖房時期は1日数回、霧吹きで葉水をあげてください。葉水は植物の乾燥を防ぎ、ダニの発生を抑制します。

施   肥:
 2〜3週間に1回程度、水やりの時に液肥を500〜1000倍に薄めて与えて下さい。

SINCE 1980

COPYRIGHT(C)2007 TOKAI ENGEI CO.,LTD ALL RIGHT RESERVED.
OPTE by TOKAI ENGEI CO.,LTD

FAX:0537-36-5637

TEL:0537-36-5121(代)

静岡県菊川市下内田2111-1

東海園芸株式会社

 
 

OPTE ドレッシー グリーン 東海園芸株式会社

90型 φ90×H123mm

Casual

120型 φ120×H154mm

105型 φ105×H140mm